Designer

Lina Bo Bardi

イタリア・ローマ生まれ。ジオ・ポンティのもとでキャリアを積み、アートディーラーであったピエトロ・マリア・バルディと結婚。その後、サンパウロ美術館の立ち上げのため招致された夫と共にブラジルへ渡り、サンパウロ美術館や、SESCポンペイアなど数々の名建築と家具作品をブラジルで手掛けました。2018年にイタリア・ミラノのNilufar Gallery が彼女にフィーチャーした展示を催した影響もあり、近年コレクター達からも大きな注目を集めています。